とうとう算数の偏差値が50を割り込んだ【19日目】

こんにちは。

歴史研究者のはしくれMICHIZANEです。

先週末の第4回合格力判定サピックスオープンでもって「模試は最後」という人も多いのではないでしょうか?

KOMACHIはどうだったかというと……。

右下がり傾向に歯止めがかかりません!涙

特に算数。

夏に67だったのが58→56ときて、とうとう初めて40台に……気持ちを入れ替えて基礎を2か月やり直すしかありません。

実際に合格体験記を見ると同じような人もいて、その対処法は、何も難しい問題をやるのではなく、簡単な基礎問題で8割とることを続けて「自信を回復することだ」とありました。

気を取り直して社会の問題です!

難関校となると単に年号を覚えるだけでなく、1歩深いところまで求められます。

以下の8問、どうです?

【問題】

 

①鎌倉幕府滅亡は何年?そのとき鎌倉を攻めた武将は?

 

②勘合貿易が始まったのは何年?その中心の貿易港(2つ)は?

 

③山城の国一揆は何年?その自治は何年続いた?

 

④文禄の役は何年? どこの国を征服しようとした(王朝名)?

 

⑤慶長の役は何年? どこの国を攻めた?

 

⑥満州事変は何年?そのきっかけの事件は?

 

⑦国家総動員法は何年?そのときの総理大臣は誰?

 

⑧PKO協力法は何年?行ったのはどの国?

 

【答え】

 

①1333年 新田義貞

 

②1404年 博多と堺

 

③1485年 8年

 

④1592年 明

 

⑤1597年 朝鮮

 

文禄の役は【異国に(イコクニ)侵攻秀吉軍】

 

慶長の役は【以後苦難(イコクナ)が続く慶長の役】

 

文禄と慶長のどっちが先かな?と言う場合は【文系(文慶)】と覚えましょう。

 

⑥1931年 柳条湖事件

 

⑦1938年 近衛文麿

 

⑧1992年 カンボジア

日本史好きの方でも、あらためて問われたら全問正統は難しそうな……。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA